問題が拗れて長引くほど何か嬉しそうな小池知事

豊洲移転問題が依然として解決の目途が立たずこのまま暗礁に乗り上げてしまうのではないかと懸念されますが、その解決策はというと今の築地を修繕するとかいう話が浮上しそうですが、そうするとまた土壌検査とかしないといけなくなるので、それこそ藪蛇になってしまいそうです。
もし土壌検査をして豊洲より悪いデータが出た場合どうするつもりなのでしょうか。
おそらくそのデータは公開するとやば過ぎるので隠ぺいしようという流れになると思います。
そしてそれを何十年も見過ごしてきたという責任問題や補償問題がどっと出てきてしまうのは明かなので想像するのも嫌になるほど厄介なことになりそうなのです。
最もいい解決策は安全な土地を探してそこに新たに市場を作ることしかないと思いますが、果たしてどこにそんな土地があるのかということです。
ですから来年も豊洲問題は続き何時になったら解決するのか想像もできない様相なので、豊洲問題を解決するのが私の使命だとばかり今の小池知事が長々とはびこりそうな感じなのですが果たしてそれでよいのでしょうか。メルライン 買う