ユニクロの誕生感謝祭が気になっています。

もうすぐユニクロの誕生感謝祭ですね。
ユニクロのベビー服は結構いいものが多くて気に入っています。
ユニクロだからどうだろうかと思ったのですが、品質がいいものが多いですね。
触り心地がとってもよくて、いいなと思いました。
まず、気に入っているのはパジャマです。
ベビー用でも肌触りはしっかり良くて、伸びが良くて、私もこの生地のパジャマが欲しいなと思うほどです。
他にも、ベビー用のズボンも気に入っています。
ベビー用のレギンスと書いてあったのですが、ズボンとして使っているのがいい感じです。
こちらも伸びが良くて、しかも5部丈だったら涼しくてこれからの季節に最高です。
他にもベビー用の肌着もいいものが多いですね。
ヒモではなくて、ボタンなのですが、それがまたいいなと思います。
まあうちはもう紐を卒業しているのでもともとスナップボタンのロンパースなのですが。
新生児のうちでも前びらきのロンパースがヒモではなくてボタンなので、解けなくていいなと思いました。キレイモ 回数制

アグレッシブな人を見ると、ちょっと励まされます

自分とは無関係なテレビの世界の人・・・
芸能人の方々の話題を見聞きするとき、なんとなく励まされるような気がします。
勿論、犯罪などは別なのですが
恋愛の噂話や事務所ドタバタ、婚約解消や離婚などなど、自分とは全く関係のない事なのですが・・・
あぁ〜、騒がれてるな〜、大変だな〜、それに引き換え私は地味で幸せだな〜、と感じるのです。
小心者なので、自分の身近な小さな人間関係や、過去の仕事上の失敗など、いつまでも心のどこかにしこりのようなものが残っていることが多いのです。
それでも、ゆっくりと時間をかけて解消していっているのではありますが・・・
そんなぐずぐずな私なんかに比べると、いろんな事柄に巻き込まれて、それでもその世界で働いていく道を進むのか・・・と、
やや感銘も覚えたりします。
なかなかの勇気が必要ですよね。
そして、ちょっとのことでは動じない心の強さもお持ちなんでしょうね。
アグレしっぶな方々なのでしょうね。
羨ましい限りです。
平日の午後、ぼんやりとテレビでワイドショーを観ながら、ふと、思いました。無利息キャンペーン

辛いもの食べたくなったから中華でしょう!?

旦那と2人きりだったから久しぶりに食べたくなって中華料理屋さんに行ってきたよ☆
妊娠中に行ったきりだから嬉しいなw
前は月1は行ってたからお見せの人に「久々だねぇ!」と声をかけてもらえた!
覚えててくれたんだなぁ〜
必ずエビチリ定食食べるから印象でかいか(笑)
夫婦揃って似てるから誰にあっても一度見たら忘れられないとか言われるし(笑)
職場のパートさんに兄弟だと思われた時は流石に困惑したけど…

エビチリに棒餃子に麻婆豆腐!
棒餃子は肉汁半端なくて大好きなんだ〜
始めて食べた時に感動したのを思い出した!
どこのラーメン屋さんに行っても棒餃子に勝るものはなーいっ(笑)
普通の焼餃子も美味しいのかな?気になるけど棒餃子が大好きだからさ☆
焼餃子頼むなら棒餃子2枚食べたいもん!

半額だからって勢いで注文してしまった麻婆豆腐…
凄く美味しいけど量も凄いです!
4人くらいで食べるのか!?ってのを2人でシェア♪
麻婆豆腐とチャーハン楽しんでシェアした方がよかったかも?
残すの嫌でかきこんで食べちゃったよ(笑)
お腹がパンパンで夜ご飯も外相しようかって話してたけど食べれそうにないわ…

DeNAクライマックスシリーズ進出、まさかの巨人4位

DeNAベイスターズは見事にクライマックスシリーズ進出しました。しかしまさか巨人が4位になるとは思いませんでした。巨人の投手陣は素晴らしかったです。エース菅野が17勝を挙げています。防御率1.59で完封が4試合とほとんど打たれているイメージがありませんでした。マイコラスが14勝で後半戦は中4日でガンガン投げてきました。さらに左腕の田口が13勝で、キレのある変化球は筒香がきりきり舞いでした。そして後半戦から畠が出てきました。この投手にDeNAは3試合で2点しか取れずに3連敗しました。4人の投手陣は常に盤石でした。攻撃陣も長野、坂本、マギー、阿部、村田とビッグネームばかりで、中盤からは陽が出てきて強力打線に見えました。しかし前半戦で巨人は13連敗を喫し、投手の4本柱以外は大量失点が目立っていました。前半戦は村田が代打選任だったということもあり勝負強い打棒が影を潜めたことも挙げられると思います。後半から終盤の巨人の強さは際立っていましたので、この前半戦の10以上の借金生活が最後に響いたのだと思います。いくら大型戦力が揃っていても大型連敗をしてしまうと後半勝ち続けると言えど、DeNAも五割以上で必死に戦っていましたので、思ったよりゲーム差が縮まりませんでした。やはり143試合と言えど安定した力を示さなければ、上位に行けないということを証明されたと思います。お金借りる おすすめ

電力自由化で常に試算し続ける主婦の今後の悩み。

電力自由化となり1年以上、新たな電気会社を使用していました。
今までは関西電力を使用していました。かなり電気を使用するので冬場等は月に3万円近くにもなっていました。
それを東京電力のプレミアムプランとループ電気にしてみました。
二社に同時に契約したのではなく、複数の物件の光熱費を支払っているので、比較する為に一か所ずつかえてみたのです。
電気代はかなり下がりました。
冬や夏場の電気代がかなり高い時では月に5000円程安くなりました。
手間取りましたが、会社を変更して良かったと思っています。
今は東京電力とループ電気を比較しています。
毎月ややばらつきはあるものの、ループ電気の方が安い事がこの一年で分かりました。
1kwhでいくらになるかを計算するとどの月もだいたい1円程東京電力の方が高いのです。
電気量としては多い月だと800kwhを超えます。その時期には1000円以上の支払いの幅が開くのです。
5000円程の大幅な経費削減とはいきませんが、東京電力からループ電気に更に乗り換えようかなと思っています。授乳中 酵素

口は災いの元の言葉通りの出来事がありました。

私が高校生位の時に500ミリのペットボトルのお茶が世に出始めて当時はとても流行しました。
それまではペットボトルのジュースと言えばもっと大きいものが主流でお茶等はなく学校や遠足に飲み物を持って行く時は重たい魔法瓶の水筒に水か麦茶などのお茶を入れていくのが普通でした。
しかし小さいペットボトルが出たことによりいつでもどこでも冷たいお茶が買えるようになったのです。
私も流行に乗り良くお茶を買って飲んでいたら父が『お茶や水にお金を出して買うなんてバカだ』と言っていました。
そんな父も数十年後にはペットボトルのお茶を買って仕事に持って行くようになったのでちょっと意地悪ですが過去の件を言うと『だって俺喘息持ちになったんだもん』と訳のわからない事を言っていてちょっと可笑しくなりました。
やはり口は災いの元と言うだけあり、父もまさか自分の発言に足元をすくわれる事になるとは当時は一ミリも思わなかったと思います。
これらを踏まえて私も発言には気を付けなきゃなぁと思いました。

ビットコインダイヤモンドをはじめ、様々な暗号通貨がビットコインから生まれるらしい

11月25日に暗号通貨のビットコインがハードフォークして新たにビットコインダイヤモンドが生まれる予定だと今日初めて知りました。
先月24日に生まれたビットコインゴールドがいまだに付与されていないので実際ダイヤモンドが生まれてもちゃんと付与されるか心配です。
しかし、ビットコイン開発の中心を担うビットコインコアとビットコインキャッシュを推す大手マイナーグループが対立しているのですが、ダイヤモンドはキャッシュと同等の性能を持っており、そしてビットコインと相補的な立ち位置になるという話しなので期待できます。
さらに1BTCに対し10BCDもらえるということなのでとてもお得なのではないでしょうか。
さらにビットコインシルバー、スーパービットコインなどビットコインはハードフォークをどんどんして訳分からないほど新たな暗号通貨が生まれてくるそうです。
私はビットコインを中心に様々なオルトコインを買って行こうと思っていましたが、これならビットコインに全てを賭けても良いような気がしました。
もちろん過信は禁物ではありますが、これからビットコインはますます面白くなってくると思います。http://www.sleeekingenting.biz/zenshin.html

キムチ鍋が美味しかった。やっぱり鍋はええのう。

キムチ鍋を食べ終わりました。割りとすぐにご飯を投入してアツアツおじやをハフハフしてきましたよ。いやぁ身体が温まった。そのおかげですきま風が吹き込んでくるところにいても寒くないし幸せな気分。プロ野球もやってるし、いい時間だ。次の鍋はめんつゆにしてもらおうかな。めんつゆ鍋もオーソドックスだけど美味しいんですよ。で、今度はラーメン入れようかな。お腹がいっぱいだ。ちょっと苦しいけどちょこちょこ今のうちに寝ながらできる事をこなしておこうと思う。無駄な時間なんてどこにもないしね。出来る事を出来るだけやって後でまた楽してやろうと思う。いやぁ幸せ。なんでご飯食べた後はこんな幸せになるんだろう。たぶん血糖値となんかが関係してる気がする。布団で寝れるのも幸せだ。幸せなんてこれだけでいいんだ。不思議なもんだな。いつも幸せはお金だってなったりするけどそんなものは何もない。ただの食っちゃ寝状態。まぁこれだけだと今度は病気という名の不幸が来るんだけどね。気を付けます。

監督の行動がきっかけでこの様な制度が設けられた

現在のスポーツではビデオ判定を導入している所が多く国によって既にプロスポーツでもしている所あるが日本ではこの様な事はあまりしてないが既に導入している競技もあると言うが来年から導入する所がある。

それがプロ野球ですが今までは審判がビデオ判定をしていまして覆された事もあったが来年から「チャレンジ制度」が設けられる事になったがその要因となったのが今年の日本シリーズ第2戦で起きたホームのタッチだった。

同点までは認められたがセカンドから走って来た今宮選手がホームアウトだったが工藤監督が手の甲を審判を見せてビデオ判定をしたが長い審議の結果でランナーの方が早かった事でセールと認められてソフトバンクの逆転勝ちをした。

この第2戦もテレビ中継もしていた事でいろんな所からカメラは映されていましてアウトなのかセーフなのかと見た人にははっきりとわからない所もあると言うが野球には同時がないのではっきりさせないと判断がつけられないと言う事になる。

今までは監督や選手からビデオ判定の申請ができなかったが来季から「チャレンジ制度」として認められる事になったが今回の日本シリーズがきっかけで設けられた。

この制度は既にバレーボールでもこのチャレンジ制度を始めていますがこれはコートラインにボールが入っているのかどうなのかとこの様なチャレンジ制度をしているがプロ野球ではホームランやホームのタッチなどこうした所をチャレンジ制度を活用すると思われている。

よく考えるとこの様な事で泣かされた選手やファンもいたと言うがこれからは祈る事が多くなると思っていると言う事になるがテレビを見る時にこの判断はどうなのかと気になってしまうので面白くなる。

この様なチャレンジ制度の導入するスポーツがあると思うかもしれないがこうした判断もあると思っているのです。

運転中の出来事。パニック状態でよく分からない

最近、車を運転中にあった出来事ですが、
会社の帰りで夕方の時間帯でした。
T字路をこちらから行くと直進と左折しかできないはずなのに
前のクルマがなぜか右折側にウィンカーをだして信号待ちしています。
まず、自分の目を疑いました。
「えっ!何をしているんだ?」
僕はそう思いました。
右側を見てもフェンスしかありません。
どういう事かわからず軽くテンパってしまい、
唖然としていたら、遂に前のクルマが右折しようと動き出しました。
「いやぁムリだろぉ!」って思っていたら
案の定、フェンスに突っ込む手前で急ブレーキをかけたのです。
ハザードを出しながらバックで戻ってきて、
直進して行きました。
とっても焦った話でした。
焦った話をもう一つ。
これも会社帰りの話ですが、
直線道路で車もほとんどいなくて、ちょっとスピードを出しすぎていました。
するとどこからともなくパトカーがやってきて、
「前の車、止まりなさい」と言うではないですか。
しまった!スピードの出しすぎだ!と思った時にはもう遅かったのです。
止まったら、「あなたのウィンカーがずっと右に付いているよ」 
と教えてくれました。
なんだ、そうだったのかと胸をなでおろしました。一番安い全身脱毛